NEWS

2022年9月11日

簡単ヘナの部分染め方法

カテゴリー

モリノマではお店でのヘナの間にご自宅でもメンテナンスをして頂く方法をご案内しております。

  • せっかくヘナをしたけど2週間位で顔周りに白髪が出てきた
  • ヘナの予約は1週間後だけど、明日急な予定が入って染めたい

そう言うことって結構多いですよね。

ダメージの無いヘナだからこそ、こまめに染めてもOK。
気になる顔周りだけでもご自宅でメンテナンスをして頂くことで常に白髪の気にならない状態でいられます。

ホームヘナ染めの道具

  1. ヘナ
  2. ラップ
  3. お湯。ヘナの3~4倍(50℃~60℃位)
  4. キッチンペーパー
  5. はさみ(モリノマ販売の透明袋でペーストを作る場合に必要)
  6. 手袋

ペーストを作る

ヘナの粉の量に対して3~4倍の50℃~60℃位のお湯でペーストを作ります。
化学薬品ではないので量や温度に厳密な決まりはありません。ご自身の塗りやすい硬さでOK。


モリノマではサロンで使用しているものと同じ調合のヘナを小分けにして販売しています。

20gまでの少量であればその袋に直接お湯を入れて揉んでペーストを作ってください。
多めに塗る場合はホウロウ、プラスチックなど金属以外の容器にて混ぜて作ってください。

ヘナを塗る

モリノマ販売の袋でペーストを作った場合は、袋の1か所のみ角をはさみで切って生クリームを絞るようにして塗布してください。
手袋をした手で馴染ませながら根元全体に塗りこみます。

ヘナを染まりやすく塗るコツはしっかりたっぷりと毛がヘナに埋もれるくらい塗る事。
全部塗布し終わった後、軽くなでつけて空気を抜くと中の塗布ムラを防ぎます。

顔周りに白髪の多い方は小さく切ったキッチンペーパーを張ると、白髪が浮いて染まりが悪くなることを防いでくれます。

あとはラップをして45~50分。
(全頭をしっかり塗る場合、ラップだと汗が流れてくるので、濡れタオル、乾いたタオルの2枚重ねをおすすめします。)
ヘナのみの調合場合は1時間以上置いても大丈夫です。インディゴミックスの方はかゆみが出ないように時間を減らしたり調節してください。

ポイント

  • 頭皮が隠れるくらいに塗る
  • 放置中は乾かさない
  • お湯で溶く

この3つを意識するときれいに染まってくれます。

ですがどこまで行ってもヘナは植物。科学のように真っ黒に染めることはむつかしいので「髪にツヤが出てさらに白髪に色が入った♡」位の気持ちで挑むのが長続きのコツ!

「薄かったらまた来週染めよう!」位の気持ちでヘナタイムを楽しんでくださいね!

スタッフ糸原による部分染め動画も是非参考にしてください!

\ライン相談はこちらをクリック/

友だち追加

☎0662641000

2022年9月11日
カテゴリー

コメントは受け付けていません。

mori no ma

〒541-0053
大阪府大阪市中央区本町4丁目6-25 S-Crea御堂筋本町2F

ご予約はお電話もしくはLINEにて承っております。